FC2ブログ

万年筆を使ってみたら、文字を書くのが最高に楽しくなった(インク色編)

 もともと文房具好きですが、万年筆にはあまり興味がありませんでした。少し前までは「デザイン可愛いし、色もたくさんあるし、ボールペンがいいよね~」なんて言っていましたが、パイロットのコクーンを使い始めてから万年筆への印象が変わりました!

【元々の印象】
・1本1本が高い
・書くのが難しい
・インク色が黒とかブルーブラックしかない

【現在の印象】
・手を出しやすい値段のものが多数ある
・文字を書くときに力が要らない(さらっと書けるんです!)
ボールペンのインクに負けないくらいインク色が多い←(今日の一押しはここです)

 そんな万年筆から今日はインク色について。
 インク色については、ボールペンはかなりの量があります。例えば、私がよく使っているスタイルフィットでは、ゲルインクで16色、その他でも10色程度。書きやすくて有名なサラサクリップで36色等々。さすがボールペンですね。大好きです!
 本題の万年筆については、少し上の年齢な方々が使う高級文房具というイメージだったため、「インク色はそんなにないんだろうな」と思っていました。しかし、若い方でも万年筆を使う人が意外と多いことに気が付き、それならもしかしたらインク色が結構あるのでは……と。はい、ありました。

 パイロットさんの『色彩雫』全24色。読み方は『いろしずく』です。
 この『色彩雫』は『日本の美しい情景から創造された彩り豊かなインク』というコンセプト通り、色名が『月夜』や『冬柿』、『山葡萄』など、聴いただけでなんだか懐かしさをおぼえるインクです。インクの色にこういった名前をつけているのはさすがだなぁと思います。
 そんな素敵な名前のインクですが、さすがに1本買ってしまうと使いきれなかったりイメージと違ったりすることあるので、ミニボトルでの販売がされていました。3本セットのみでの販売のようですが、アマゾンで3色セットBというものを買ってみました。
 中々きれいな白い箱に入っていて外側のケースから中の『色彩雫』という文字がみえるようになっています。
P2070946.jpg

P2070947.jpg

 ケースを開けてみると、中にはかわいいミニボトルのインク3本『朝顔』『深海』『山葡萄』が入っています。
P2070948.jpg

 さっそく持っている万年筆に入れて使用してみました。上二つが今回購入のインク『朝顔』『山葡萄』です。一番下が今使っているブルーブラックです。使用している万年筆が上2つが『パイロット プレラ 色彩逢い』、一番下が『パイロット コクーン』で両方ともF(細字)です。
『朝顔』が若干紫の入った感じの濃い目の青。
『山葡萄』がまさに葡萄色!の紫。
P2070954.jpg

 両方とも絶妙な色で、書くのが楽しみになる色です。本当は『深海』も使ってみたいのですが、万年筆初心者なので3本(実は色彩逢いについては今回一緒に購入)しか持っていないので、残念ながらまだどのような色か確認できません。ブルーブラックを少し深くした色なのかなと想像しています。こうやって色の名前からどんな色なのか想像するのもとても楽しいですね!
 
 最後に今気が付いたのですが、もしかしてこれはインク沼というものにはまり始めているのではないかしら……。
スポンサーサイト



日記を書くのが楽しくなる『暮らしのキロク』を買ってみた!

 手帳を書くのが好き、手帳に日記を書きたい!でも絵が描けないし、かわいく装飾するのも難しい。どうやって書いたらいいのかわからない。ずいぶん前からこんな悩みを抱えていました。書いてるのは楽しいけれど、手帳を公開しているような人みたいにかわいくできないから、「センスないもんなぁ」と諦めていました。
 そんな時に見つけたのがキングジムさんから発売された『暮らしのキロク
 これが本当にすごいんです!

20150817210629399.jpg

 どのようなものかといいますと、 中はテンプレートが印刷された付箋になっています。
20150822025921740.jpg

 たとえば↑のイベントでしたら、いつ、何に参加して、どこで、だれと、充実度は、どんなだった?等を書いてペタッと手帳に貼るだけ。あら不思議、手帳がとっても可愛くなって何度も見直したくなりますし、どんどん書いて貼りたくなります。
 付箋の種類も12種類あり、食事の内容や買い物、贈り物などなど手帳に書きたくなるようなものばかりです。1冊25枚入りなのですぐにはなくならないですし、何より書き方がわかるというのがすばらしい。
 キングジムさん本当にいいものを出してくれてありがとうございます。
 また、書くときも色付きのペンを使ったりすれば、手帳が見違えるように変わるのでおススメです。

 余談ですが。(少し長いです)
 私はB6サイズのEDiT1日1ページタイプを仕事とプライベートに使っていますが、暮らしのキロクを貼っても半分くらいは書き込めるスペースがあるので、そこにちょこっとメモを付け足したりしています。
 ですが、暮らしのキロクを使ってもさすがに毎日は書けなくて、結構空白のページがあります。2、3日書かないこととかよくありますし、1週間メモのみみたいなこともあります。そういうところは仕事の思考整理用のノートにしたり、なんとなく思いついたことを書いておき、上部に付箋を貼ってアクセスしやすくしたりしています。
 『何も書かなくてもったいないな』というページは実は結構使い勝手が良くて、見開きで左のページに『悩んでいること』、右のページに『どうしたら解決できるか、どうしたいか』を書くとか、使い方っていろいろあるんですよね。
 こういう使い方をするだけでも、だいぶ手帳が楽しくなりましたよ。

子供に買ってあげたい、名古屋のお土産!

 先日水樹奈々さんのライブで名古屋まで行ってきました。年に数回は名古屋に行くので、お土産ってどうしようというのがいつもの悩みです。
 『ういろう』もいいしド定番の『ゆかり』もいいし『きしめん』も捨てがたい……。
 そんな中、下の姪っ子にあまりお土産を買ってきたことがなかったことを思い出し、小さい子供でも喜んでくれるものはないものかと探してみました。あるものですねぇ、子供が喜んでくれるようなお土産って。
浪越軒さんのプレミアムすいぞくかん
20150817210513846.jpg

20150817210529874.jpg

 名古屋駅の高島屋さんの地下で購入です。本当は3個入りを4つ(チョコ×2とあんこ×2)で買おうと思ったのですが、残念ながら3個入りはなく、6個入りを2つ(チョコとあんこ)買いました。どうぶつえんの画像がないのはお店の方が包装紙で包んでくださったので……。
 箱もとってもかわいいです。
20150817210850213.jpg

 今日姪っ子に渡してきましたが、「かわいい!!」ととても喜んでくれました。味もなかなかおいしかったです。ちなみに右下の子はエビフライさんです。さすが名古屋です。すいぞくかんでエビフライが泳いでます。
20150817210551728.jpg

 これなら会社にお土産として持っていっても喜ばれそうですね。主に女性に。
 久しぶりに買ってよかったなぁと思えるお土産でした。